トップ級TMのブログ予想

訳あって名前は明かせないトップ級TMのブログ予想です

2022年12月

2023冬期会員

【1月よりスタートの2023冬期会員のご案内】
おかげさまで今週も回収率133%と好調キープ。
好不調の波もございますが年間を通して回収率130~140%で推移
来年1月からは新たに2023冬期会員がスタートします
ブログ予想でも十分実績をあげておりますが
冬期会員の厳選予想で更に儲けて頂きたいと思います。

会員の詳細と会員申込みのは下記よりお願いします。
2023冬期会員申込み


有料会員様との兼ね合いで連続しての無料予想はなかなか出来ませんが
ランキング支持が高ければ今後も大きいレースは予想していきたいです。
その際にはきっちり勝たせますのでご期待下さい。
ランキング支持 ===> RANKING


有馬記念:結果


有馬記念
1着 ◎09.イクイノックス
2着  03.ボルドグフーシュ

馬連
3-9  1,320円 4番人気 外れ


トータル収支(26戦16勝)
購入  520,000円 払戻  938,140円 
プラス 418,140円 回収率 180%
(1レース2万円購入)


来年も引き続き勝たせますのでご期待ください
人気ブログランキングへ

有馬記念:予想


◎09.イクイノックス
◯13.タイトルホルダー
▲06.ヴェラアズール

馬連
09-13 60%
06-09 25%
06-13 15%


本日の鉄板予想はこちら ===> BLOGRANKING

 

有馬記念予想の裏側⑥:調教

【調教】
はい、皆さんの大好きな調教ですね
殆どの方が予想する上でこの調教を重要視しているのではないでしょか。
そして多くの方がレース週の水曜に行う直前追いを参考にしていると思います。
各紙の調教採点もこの直前追いを元に出していることが多いです。

ここで気を付けて欲しいのは調教は直前だけではないということ。
本来なら前走後からレースまでどんな過程を踏んできているかを見たいところ。
さすがにそれは無理としても最低でも2週前からの調教過程は必須。
一般の方ではなかなかそこまでの情報は得にくいのでここはトラックマンに
頼るべきところでしょう。
そんな中でGⅠに挑む調教として1週前と直前追い共に時計が出ていない、
もしくは共に馬也調教なら切っていいでしょう。
GⅠレースでそんなぬるい調教では勝てません。
それと有力馬にはとりあえずA評価を付ける予想紙には要注意です。
これは完全に予防線を張った評価なので有力馬にB・C評価を一切つけない
予想紙は見ないほうがマシです。
有馬記念予想はこちら ===> RANKING


◎ タイトルホルダー
◯ BLOGRANKING
▲ ヴェラアズール
△ ボルドグフーシュ
注 アカイイト

◯はブログランキングで公開中(現在4位あたり)
 
 

有馬記念予想の裏側⑤:能力

【能力】
読んで字のごとくその馬の持っている力を言う。
単なる能力が高いとか、能力が上と言った抽象的なものではなく
数値に表われたものが有効。いわゆるレイティングや指数と言ったもの。
これは予想するにあたって非常に重要なファクターであり基本的に
枠順や展開、不利など関係なく普通に走ればこの力順になるもの。
信頼のおけるレイティングを参考にすれば問題ない。
当予想でもある機関の出しているレイティングを元に独自指数を算出している。

そこまでの必要はないがレイティングを参考にする場合気をつけて欲しい点が2つ。
一つは当該距離でのレイティングが出ているか。例えば有馬記念において
スプリントやマイルでの数値が出ていても意味が無い。2000から2500の
レイティングが出ているものを参考にすること。
もうひとつは最新のレイティングであること。
1年も前の数値ではこれもまた意味がない。
要は当該距離の最新数値が出ていればどの予想紙やメディアを利用しても問題ない。

当予想での独自指数においてはイクイノックスともう1頭がほぼ同じ数値。
当然今回も有力となるだろう。

◎ イクイノックス
◯ BLOGRANKING
▲ タイトルホルダー
△ ディープボンド
注 エフフォーリア

◯はブログランキングで公開中(現在5位あたり)

有馬記念予想はこちら ===> RANKING





  • ライブドアブログ